2008年05月24日

マリア・シャラポワ 全仏オープン1回戦は同胞対決

French Open 2008
マリア・シャラポワ 全仏オープンマリア・シャラポワ 全仏オープン
マリア・シャラポワ 全仏オープン写真は全仏オープン共同記者会見


全仏オープン2008の組み合わせが決まる
女子シングルス
全仏オープン初優勝を目指す大会第1シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、1回戦で同じロシアのエフゲニア・ロディナと対戦する。19日付けの世界ランキングで1位になったことについて「特別気にしていない。私の目標はできるだけ勝ち続けることで、ランキングはおのずとついてくるもの」と関心を示していないシャラポワが順調に勝ち進めば、準々決勝で大会第7シードのエレナ・デメンティエワと、準決勝で大会第4シードのスベトラナ・クズネツォワとの対戦が予想される。

大会第2シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)はスウェーデンのソフィア・アルビドソンと、大会第5シードのセレーナ・ウィリアムス(米国)は米国のアシュリー・ハークルロードと、それぞれ1回戦で対戦する。セレーナとイワノビッチが順調に勝ち進んだ場合、両者は準々決勝でぶつかる。

大会第3シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)は、アメリー・モウレズモ(フランス)、アリーゼ・コルネといったフランス期待の選手と対戦する。ヤンコビッチが順調に勝ち進んだ場合、大会第8シードに入ったヴィーナス・ウィリアムス(米国)と準々決勝でぶつかることになる。
Posted by m4s at 15:13│ シャラポワ2008年  | twitterでつぶやく
<マリア・シャラポワ Maria Sharapova テニス>