2007年12月31日

マリア・シャラポワ 最新ニュース:2007年

マリア・シャラポワ Maria Sharapova
マリア・シャラポワ 全米オープン2007年12月29日
悲願達成狙うフェデラー 復活期すシャラポワ
テニスの来季男女ツアーは、12月30日(男子は31日)にオーストラリアなどで開幕する。男子はロジャー・フェデラー(スイス)が今度こそ年間グランドスラムを達成できるかに注目。女子は混戦模様が続きそうだ。8月には北京五輪もあり、例年以上にハードな日程だ。
女子は07年四大大会2勝のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)、ビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹(米国)ら実力者がひしめく。肩の故障で不振だったマリア・シャラポワ(ロシア)も復活を期す。
2007年12月05日
マリア・シャラポワ、「25歳以下スターの所得」で3位
米国経済専門誌フォーブスは5日(日本時間)、「25歳以下有名人所得ランキング」を発表した。 フォーブス誌は毎年、年末に有名人収入ランキング1−20位を選定、公開している。
今回の順位ではスポーツ選手が上位を占めた。 1位は米国代表バスケットボール選手のレブロン・ジェームス。 ジェームスは07年、2700万ドルの収入を記録した。2位には米フットボール選手のレジー・ブッシュで2400万ドル、 3位はロシアの有名テニス選手マリア・シャラポワで2300万ドルだった。
追記
1位 レブロン・ジェームズ(22) /NBAバスケットボール選手/2700万ドル
2位 レジー・ブッシュ(22)/NFLアメリカンフットボール選手/2400万ドル
3位 マリア・シャラポワ(20)/テニス選手/2300万ドル
4位 ミシェル・ウィー(18)/ゴルフ選手/1900万ドル
5位 メアリー=ケイト&アシュリー・オルセン(21)/女優/各1700万ドル
6位 ダニエル・ラドクリフ(18)/俳優/1500万ドル
7位 ヒラリー・ダフ(20)/女優・シンガー/1200万ドル
8位 アブリル・ラビーン(23)/シンガー/1200万ドル
9位 カーメロ・アンソニー(23)/NBAバスケットボール選手/1000万ドル
10位 キーラ・ナイトレイ(22)/女優/900万ドル
2007年12月01日
マリア・シャラポワ、シンガポールでエキジビジョンマッチへ
テニスのマリア・シャラポワ(ロシア)が、12月30日にシンガポールでアンナ・チャクベタゼ(ロシア)とエキシビジョンマッチを行うことになった。大会関係者が30日に明らかにした。
2007年11月12日
エナンがマリア・シャラポワ下し連覇=女子複、杉山組は準優勝−女子テニス最終戦
女子テニスの年間ランキング上位選手で争う今季最終戦、ツアー選手権最終日は11日、マドリードで行われ、シングルス決勝は第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が3年ぶりの優勝を狙った第6シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を5−7、7−5、6−3で下し、2連覇を達成した。連覇は史上6人目。
今年の年間ランク1位が決定していたエナンは優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)を獲得、年間賞金を女子では史上初の500万ドル超えとなる536万7086ドル(約5億9000万円)とした。また全仏オープン、全米オープンの四大大会2勝を含む今季の勝利数を10とし、1997年に12勝を挙げたマルチナ・ヒンギス(スイス)以来の年間2ケタ勝利も達成した。
ダブルス決勝は第2シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が第1シードのカーラ・ブラック(ジンバブエ)リーゼル・フーバー(米国)組に7−5、3−6からのスーパータイブレークを8−10で落とし、準優勝。同選手権で日本勢初優勝はならなかった。
2007年11月12日
エナンVで500万ドル突破 女子テニスのツアー選手権
女子テニスのシーズン成績上位者による今季最終戦、ツアー選手権は11日、当地で行われ、シングルス決勝はジュスティーヌ・エナン(ベルギー)がマリア・シャラポワ(ロシア)に5−7、7−5、6−3で競り勝ち、優勝賞金100万ドル(約1億1100万円)を獲得した。
エナンは今季10勝目。今季通算の獲得賞金は約540万ドル(約6億円)に達し、女子で史上初の500万ドル突破となった。
2007年11月11日
マリア・シャラポワとエナンで決勝 女子テニスのツアー選手権
シングルス準決勝でマリア・シャラポワ(ロシア)はアンナ・チャクベタゼ(ロシア)を6−2、6−2で破り、ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)もアナ・イワノビッチ(セルビア)に6−4、6−4で勝って、それぞれ決勝に進出した。
ダブルス準決勝では杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が台湾ペアを6−2、6−2で下して決勝に進んだ。
2007年11月10日
マリア・シャラポワは3戦全勝 女子テニスのツアー選手権
準決勝の組み合わせが決まった。マリア・シャラポワが第7シードのアンナ・チャクベタゼ(ロシア)、第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)がアナ・イワノビッチ(セルビア)と対戦する。
2007年11月09日
マリア・シャラポワが4強入り 女子テニス今季最終戦
女子テニスの年間ランキング上位選手で争う今季最終戦、ツアー選手権第3日は8日、マドリードで2組に分かれたシングルスの1次リーグを行い、第6シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は第2シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に5−7、6−2、6−2で逆転勝ちし、2連勝で準決勝進出を決めた。
2007年11月07日
エナン、マリア・シャラポワが勝利…女子テニスツアー選手権
マリア・シャラポワ(ロシア)はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)に6―4、7―5で勝つ。シングルスは8人を2組に分けて1次リーグを行い、各組上位2人が準決勝へ進む。
2007年10月15日
男女テニス世界ランク、マリア・シャラポワ5位
男女ともトップ3に変動はなく、男子は連続1位記録を更新中のロジャー・フェデラー(スイス)、女子はジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が1位を堅持。女子でマリア・シャラポワ(ロシア)が4位から5位に下がった。

Posted by m4s at 06:20│ シャラポワ2007年  | twitterでつぶやく
<マリア・シャラポワ Maria Sharapova テニス>